Princes GroupとTerrascope:持続可能なバリューチェーンに向けた調達準備の強化

主要製品の製品カーボンフットプリントと8週間の企業排出量測定

はじめに 

David-McDiarmid

英国リヴァプールに本社を置くPrinces Groupは、1880年以来、さまざまな高品質の製品で顧客を喜ばせてきた大手食品飲料会社です。イノベーションと責任ある調達への力強い取り組みにより、Princes Groupは、魚、肉、果物、ペースト、インスタント食品などの幅広い缶詰やパッケージ製品、およびさまざまなフルーツジュースを提供しています。

世界的な展開と複雑なサプライチェーンを持つ企業として、Princesは持続可能性に対する責任を真剣に受け止めています。同社は、持続可能な調達、持続可能な漁業慣行のための世界的コンソーシアム全体の管理、責任ある包装の推進、倫理的かつ透明性のあるサプライチェーンのサポートに焦点を当てた持続可能性戦略を採用することにより、環境への影響を最小限に抑えるよう継続的に努力してきました。

これらの取り組みに沿って、Princesはエンドツーエンドの脱炭素化プラットフォームであるTerrascopeと提携して、持続可能性への取り組みをさらに推進し、より持続可能なバリューチェーンを構築しました。

スコープ3排出量の測定

Princesは、英国の大手スーパーマーケットの期待に沿って、製品のスコープ1、スコープ2、スコープ3の排出量を積極的に共有し、潜在的な炭素および排出量ラベルを付けられる将来対応製品を開発することを計画しました。また、Princesは、企業のサステナビリティ報告指令(CSRD)や炭素国境調整メカニズム(CBAM)など、英国で今後予定されている規制に備えるために、科学的根拠に基づく目標イニシアティブ(SBTi)に従って目標を設定することで、脱炭素化への道を歩み始めたいと考えていました。

Breaking-Down-Princes-Scope-1-2-3-Emissions

Princesはスコープ1とスコープ2の排出量を測定できましたが、グローバルサプライチェーンの複雑さにより、スコープ3の排出量を測定することが困難でした。正確なデータの収集と排出量のモニタリングは重大な課題であり、さらにPrinces社内で原料や原材料の移動が頻繁に発生するため、二重カウントの可能性もありました。

これらの課題に対処するために、PrincesTerrascopeに注目し、その脱炭素化プラットフォームと持続可能性の専門知識を活用して、持続可能性に配慮した英国のスーパーマーケットの透明性要件を満たしながら、スコープ3の排出量を効果的に測定、監視、削減しました。Terrascopeのテクノロジーにより、Princesは測定開始から8週間足らずで環境への影響をより深く理解し、脱炭素化の目標に向けたロードマップを作成できました。

 

製品カーボンフットプリント:

レシピ

Princesは、事業部門のカーボンフットプリントの推定に加え、英国の大手スーパーマーケットと製品レベルで排出量を共有できるようにするため、個々の製品および特定の主要製品の製品単位に割り当てられるカーボンフットプリントを推定することを目指しました。この情報により、Princesの顧客は自らの排出量をよりよく理解することができます。このユニークな課題に対処するために、Terrascopeの持続可能性の専門家はPrincesと協力して、レシピと材料ごとに製品を分類しました。これらの構成成分の排出係数は、Terrascopeの機械学習アルゴリズムを使用して照合され、Princesは92%の精度で製品の排出量を推定できました。

Princes-Corned-Tuna

 

排出量への取り組み

Terrascopeプラットフォームは、Princesの上位5つの活動が全体の排出量の62%を占め、上位30の活動が報告された排出量の99%を占めていることを明らかにしました。この発見により、Princesは排出削減の取り組みをいくつかの活動および関連する原材料に集中させることができました。2つの食肉原料が合計で総排出量の23%を占め、その一方の排出係数は、Princesが使用する他の原料すべての平均排出係数の17倍でした。これらの原料に関連する排出量を削減するために、Princesは、ヨーロッパやカナダなどの排出原単位の低い地域を含む調達戦略を模索し、サプライヤーと協力して排出量を削減しています。これら2つの原料に関連する別の排出源は、輸送関連のディーゼルの使用と、加工に使用される防汚塗料から発生していました。排出源をより正確に把握することで、Princesは持続可能性の目標を達成するために、最も影響の大きな削減活動に集中できるようになりました。

Emission-Hotspots-Originating

 

価値を高める

チームの生産性

5x-Faster-Measurements

Terrascopeのソリューションにより、Princesのサプライチェーンマネジメントチームの時間とリソースも増大しました。8週間足らずで製品全体の炭素排出量を包括的かつ詳細に把握できるようになったことで、Princesのサステナビリティチームは、データの同化や報告よりも、重要な改善点に焦点を当て、より戦略的な意思決定を行えるようになったのです。

事業のレジリエンス

Terrascopeのソリューションは、Princesにおけるカーボンフットプリントのより包括的な理解を促進しただけでなく、事業のレジリエンスを高めることにも寄与しました。製品カーボンフットプリントをより深く理解することで、Princesは世界中の大手スーパーマーケットなどのバイヤーと製品やSKUの排出量を共有できるようになり、英国で施行される炭素排出量規制への備えも万全にすることができました。

自信と信頼

Terrascopeのプラットフォームは、Princesが排出量のホットスポットを深く正確に理解するのにも役立ち、詳細な活動データに基づいて排出量を完全に推定し、排出量の推定値に対する高い信頼性を確保しました。また、Terrascopeは、データの可用性に関するPrincesのバリューチェーンにおける最大のギャップを特定することで、将来のデータ精度を高めるための最適化を行いました。

Back to Blog

Request demo